多汗症対処法

多汗症に対する対処法。

私の場合ですと、対処というほどのものではないのですが、汗を沢山かく仕事をします。

 

そうすれば汗をかいていることが当然と判断されて、仕事をしている証明にもなます。

 

しかし、これですと、たとえば雇用主に対して、何か自分が汚いことをして不当に給料を頂いているような感覚になってきますので、出来る場合には、一日に3回ほどシャワーを浴びて汗を流します。

 

そうすると、しばらくは石鹸であったりボディソープの香りがしていることになりますから。

 

但し、上記のことは、汗の量を抑えることではありませんので、根本的な対処とはなっていないと思いますが、それでも、周囲のかたに与える印象が随分と変わることは事実です。

 

汗の量と臭いを抑えるには、何らかのサプリメントや食事療法が効果的と聞きますが、身体から薔薇の香りがするようになるサプリメントといったものなどは、恐くて使えません。

 

一番良いのは、草食を心掛けることであると思いますし、時間は掛かりますが、これで汗の量と臭いがかなり違ってきます。

 

但し、それですと、筋力や瞬発力が要り用の仕事に向かないことになります。

 

どの対処法も一長一短ですが、これらの中で私が良い効果を感じている方法は、汗を沢山かく仕事をすることと、一日3回のシャワーです。

 

(広島県 ニックネーム mさん)